そういえば忘れていた「タイヤ実走インプレッション」 - ぽち助の自転車小屋

そういえば忘れていた「タイヤ実走インプレッション」

こんばんは、ぽち助です。


絶賛筋肉中・・・筋肉痛でございます!!



やっぱり今までよりトレーニングメニューが倍程に増えているので
かな~りええ感じに筋肉にキてますね!
この痛み一つ一つが自分が強くなる糧と思うと筋トレも頑張れます!
ロード乗りはみんなドM!!


応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて本日はこの間買ったタイヤの話ですよ!


IMG_2867.jpg


「panaracer RACE A EVO3 700×23C」

こちらの方の実走インプレッションの方をしていこうと思いますよ。


まず最初に乗って思った事は「非常に軟らかい」
実用空気圧は7.0~10.5bar、僕は結構低い空気圧(7.0bar)で使用していたのですが、
「路面に食いつくようにタイヤがグリップ」するんです!
もうちょっと高い空気圧で使ってもその印象は大差ありません。
雨の日の使用はしてないですけど、グリップ力はバツグンだと思います。


しかしそれが若干欠点でもありまして・・・。
クリテリウムなどのスプリントレースなどで、転がりが欲しい時に転がらないんです!
いつも以上の力でペダルを回さないと前に進んでくれません。
なので、グリップが必要な時はいいのですが、不必要な時には、ちょっと・・・ってなりますね。


後もう一つ「タイヤの中では重い方」だと思います。
「panaracer RACE A EVO3 700×23C」
このAはオールラウンドのA、つまり万能タイヤなのでシーンを選ばず使用できるって事ですね。
panaracer RACE シリーズはほかにデューロとライトがありますが、
ライトはヒルクライムレース向けの軽いタイヤ、デューロはロングライド向けのタイヤになっていますので、
レースに使用するならライトを選ぶ方が良さそうですね!
一概に軽いのがいいって訳では無いですけど、重すぎるのも問題ですね。


マイナスインプレションが多いですけど、タイヤ性能としてはグランプリやサービスクルスと相違無いと思います。
相違が無くてこのお値段(4000円弱)ですから、是非とももっと使用者が増えて欲しいと思いますね。
日本メーカーのタイヤを選ぶ人が少ないですけど、騙されたと思って是非是非購入してみて下さい!


もう少し乗り込んだら、走行距離や雨の日の使用感のインプレッションも出来ると思うので、
その時にはまた記事書こうと思います!


さて今回は中途半端ですが、ここまで!次回お楽しみに。
それではまたの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
けどもっと面白い記事書いて欲しいなって思う人はぽちして下さい!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント