ロードの乗り方って難しいね - ぽち助の自転車小屋

ロードの乗り方って難しいね

こんばんは、ぽち助です。

今日はひよこライダーのヤマさんが良いネタを書いていたので、そちらについて僕なりに思う事を書いて行こうと思います。
※あくまで素人&初心者の感覚です!

さて、タイトルにもなっていますが、ロードの乗り方って色々種類があるみたいですね。
大きな括りとして、「猫背乗り」と「おじぎ(やまめ)乗り」になるんですかね?

だがしかし!これはロードに「しっかり」乗れる人が出来るフォームですね?
普通にロードに初めて乗った、もしくは意識して乗ってないって人は
・やたらと背筋が伸びている
・凄まじいほどの後ろ乗り
・ブランケット持ってても、下ハン持っててもほとんどポジション変わってない。
・胸が逆に前に出て背中がえび反りしている
などなど色々やらかしてると思います(経験談

なんでこんなに変な乗り方になるかって言うと・・・
「どうしても乗車姿勢を保てない」もしくは「ポジションが自分に合っていない」
だと僕は思う訳ですよ。

まず「どうしても乗車姿勢を保てない」
何故乗車姿勢を保てないか?と言う疑問から考えてみますと、

普通にロードに乗る→疲れてきて息がし難いから上半身を立たせる。
同上→お尻が痛くなってきたのでなるべく広い後ろ側に乗る→上半身が立つ
同上→手が疲れて来たのでハンドルバーを持つ頻度が増える→上半身が立つ

こういう理由があると思うのですが、なんでこういう事が起こるかってぇと
一番の理由は「筋力」だと思います。

基本的にロードに乗る時って脱力するって言いますけど、それは筋力が付いてる上での脱力なので
実際筋力がないと、乗車姿勢は保てません。
でこういう時に初心者がとる行動が「楽なポジションに変更する」です(経験談
もうこれは確実にやります!ていうか僕はやりました!

で楽なポジションって言うと
・楽して上半身が立つ用にステムを短く、高くする。
・下ハンを握ってもサドルが痛くない様に、サドルをなるべく前に設置する。
・膝が痛くない様に、サドルを下げる。
これらをすると何故だめになるのかと言うと(最初の慣れるまでのうちはいいんですけどね)
慣れてくると筋力が付いてきてだんだん前傾姿勢になっていきますよね?そうするとだんだん・・・

短くしていたステム・極力前にしていたサドル・膝が痛くならないように下げていたサドル

こいつらが邪魔してくるんですよ!!
これが先程も言っていた「ポジションが自分に合っていない」ですね。
ず~~っと「合っていないポジション」で乗っていると全く速くならないし、必要な筋力も付きません。

なので乗車姿勢がキレイにならない・もしくは姿勢を保つのがしんどいって人はまず見直すべきは、
「ポジションが自分に合っているのか」「必要な筋力がしっかり付いているのか」
これがすごく大事だと僕は感じています。

ここら辺の詳しい事は次に書いて行こうと思います。
今回はここまで、次回をお楽しみに。
それでは、またの機会に


皆様のおかげでブログ続けて行けます!
けどもっと面白い記事書いて欲しいなって思う人はぽちして下さい!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント