道交法について本気に出して考えてみた。その1 - ぽち助の自転車小屋

道交法について本気に出して考えてみた。その1

まいど!こんばんは、ぽち助です。


テンパリすぎたりなんだったり!!


会社で無茶振りされて、頭の中がぐちゃぐちゃで
これから先どうなるかようわからん!
もうやだ!


ブログ更新応援してくださいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


さて、今回は法律の話。


色々と疑問に思う事があったんですよ!


前々からちょっちね、思ってた事があったんです。
と言うのもですね?


集団走行する時に交差点に差し掛かった時。


右折をしようとすると、もちろんの事ですが「二段階右折」しますよね?
皆さん交差点で停車する時ってどうしてますか?
二段階右折せずに右折ラインから普通に右折してる人もいますが
そういう人は論外として


シンキングタイム!!


チクタクチクタク・・・・終了~~!!
ってなんでこんな話を急にするかって言うと
前々から何度も走行してるSKHの走行会。
その時に毎回ね、「あれ?」って思ってたんだけど
集団走行だし「まっいっか!」って流してたんですよ。
でもそれじゃいかん!
守らないといけないものはちゃんと守らないと!と思って。


ちなみに正解は横断歩行の前で停車!!


えっ?そうなの?とか思ってる人いないですか?
心当たりがある人もいるかもですが、SKH走る時セブンイレブンの北側の出入り口から出て
T字路を二段階右折する時があると思うんです。
あの時に横断歩道と停止線を越えて向こう側に止まってるんですよね?
あれって良く考えたら道交法違反なんだよな~ってね、思ったんです。


二段階右折二段階右折2


この二つの図を見て頂きたい。
左は自転車横断帯が無い道路、右は有る道路。

自転車の乗車ルールとして二段階右折をする場合
自転車を含む軽車両は交差点で右折する場合、道路交通法第34条第3項の規定に
「軽車両は、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の左側端に寄り、
かつ、交差点の側端に沿つて徐行しなければならない」と規定されており、
右折する際は交通整理の有無を問わず、いかなる場合でも全ての交差点で二段階右折を行わなければならない


とあるんです。
ここで重要なのが「交差点の側端に沿つて徐行しなければならない」ってところですね。
右の自転車横断帯がある図を見てもらえばわかると思うんですけど
横断帯はかならず歩道の右側、つまり交差点側にしかないんです。
なぜかと言えば、基本的に歩道は自転車の通る場所ではないからですよね?
自転車が歩道を通ってもいい条件は

・「自転車通行可」の道路標識または「普通自転車通行指定部分」の道路標示がある歩道を通るとき
・運転者が13歳未満もしくは70歳以上、または身体に障害を負っている場合
・安全のためやむを得ない場


だけです。
つまり二段階右折する為に、歩道を横断する事自体アウトって事ですね。


・・・アカンやん!!


ここまで言ってるけど、僕自身も悪いんです。
分かっているのに集団走行だから雰囲気乱すのもあれだから・・・と思って
「まぁ、いっか!」と思っているんですから。
親しき仲にも礼儀あり!
守らないといけないものはちゃんと守らないとですね。
そういうところで声を大にして注意していかないとね。
この記事を見て「あっ!自分もやってるわ!」と思ったら
誰かに注意される前に直してね!


人の振り見て我が振り直せ!


意外と間違えて覚えてる交通ルールってあるよね。
完璧な人間なんていないから、間違ってる事に気づいたら直さないと!
参考になったらぽちしていってよ!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

「まっ、いいか」で流されるのはアカンとは思います。流されない胆力が欲しいですね。

Re: タイトルなし

>なおとさん
まいどです!
返信遅くなりました。
そうですね、「まぁ、いっか」で流してはいけない事は一杯あります。
集団だからって許される訳じゃないですよね!