ホイールの進化って怖い - ぽち助の自転車小屋

ホイールの進化って怖い

まいど!こんばんは、ぽち助です。


この時期の雨なんて本当に珍しい。


冬ってだいたい感想してる時期だからそんなに雨降るもんでも無いと思うんですけど
今年に限ってはめっちゃ雨振りまくってますね。
走りに行けなくなるからやめてくれ!


ブログ更新応援してくださいまし!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


さて今日はホイールの話。


ワイドリム化ってどうなんだ!?


って言うのがですね。
昨今のホイールってワイドリム化されてるじゃないですか?
今まで主流だった23Cのタイヤからワイドリム化して25Cを使うってやつです。
元々リムでも25Cは使えたんですけど、ワイドリム化する事で
タイヤからリムまでをツライチにしてエアロ効果を増やしたりや
タイヤ接地面積を増やしたりだなんて色々効果があるよ~
って新しくホイール買わせようとしてる訳ですよ!
ぶっちゃけどこまで効果あるか知らないけどね。
うん、で今回の問題はそのワイドリム。


IMG_4529.jpg


22.5×622ってのが多分ホイールサイズなんですけど調べても良く分からんのですよね。
どこにも載ってない。
で、実際に計測してみると


IMG_4530.jpgIMG_4531.jpg


リム幅19.5mmくらいですね。
で、これ調べて見るとフルクラムのリムにはリムの基準リム幅が書いてあるらしくて
実際リムの凹んでるところを測ると22.5mmくらいになってます。
でそこからリムのビードが1.5mm左右から飛び出ているので3mm引くと
19.5mmになる訳ですね。
これが19Cと呼ばれる物。
なので17Cは20.5mm 15Cは18.5mmと記載されてるはずです。


19.5mmだと28C~が本来は適正のタイヤ幅。
でも実際ターマックに付いてるタイヤは24Cなんですよ。
無理矢理24Cのタイヤを履かせてリムとをツライチにしているのか。
これを普通にメーカーが推奨してるって・・・ほんまに大丈夫なのか!?


リム幅に対しタイヤが細くなると何が起こるか想像すると
・ビードに角度がつきすぎてタイヤが外れる。
・自転車を傾けた時にリムが擦る。
なんて事が考えられそう。


ん~、なんか想像するだけでキケンな予感が・・・。
折角の貰い物なんで使いますけど、やばそうだったら28Cのタイヤ履かせるか。


11速化やディスク化とか確かに必要な技術だと思います。
でも最も多い一般ユーザーが置いてけぼりな状況を作っていると
いつの日にか見放されてしまってにっちもさっちも行かなくなり
業界が衰退していってしまうので
ある程度の基準は作ってしっかりとモノ作りをしていってもらいたい!


さて今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


規格の種類が増えるのはややこしくなる原因になるから。
しっかり国際基準を明確にしていって欲しいですね!
賛同出来る人は是非ともぽちしていって下さいまし!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント