今日はメンテナンスだよ!その3~クランク・BB分解編~ - ぽち助の自転車小屋

今日はメンテナンスだよ!その3~クランク・BB分解編~

こんばんは、ぽち助です。


IMG_2480.jpg

さてそれでは前回の続き
というか最初にこれを書いた方が良かったんですけどw
クランク・BB周りの分解をしていきますよ。
専用工具は必要ですけど、難しくはないのでできるなら自分でやってみましょう!
何でもトライ&エラーを繰り返して行くものですので、失敗を恐れずにね。

IMG_2510.jpg

まずは左側のクランクを分解していきます。
写真はもう右側がバラされていますけど、これは組み立ての時に写真撮ったからですw
で僕のロードはフレームが古いので、クランクがスクエアタイプという物です。
なんでホローテックの人はごめんなさいwけど基本は似たようなものなんで。
そして最初の作業はホローテックの人も一緒。
なぜならホローテックは右側のクランクにシャフトがくっついているからです。
スクエアはBBにシャフトが付いてるんですけどね。

IMG_2509.jpgIMG_2505.jpg

で写真のような専用工具でセンターについているペダルを押さえているボルトを外します。
うちのロードは14mm、だいたいの工具は14・15mmのBOXがくっついているのでどっちかで外れます。
このネジは両側とも正ネジだったと思います。
そんなにトルク掛けなくても外れます。
ホローテックはクランクの外し方が違う。

IMG_2506.jpg

でここからがスクエアのめんどくさいところ。
センターボルトが外れたところでクランク引っ張っても外れません。
クランクが軸に圧入されてるんですね。
なのでコッタレス抜きでクランクを引っこ抜きます。
まず注意として、コッタレス抜きは安物は絶対やめましょう、
クランク抜くときに下手するとネジ舐めてクランクが一生外せない事になります。
なのでコッタレス抜きは良い物使いましょうね。

IMG_2508.jpg

でコッタレス抜きをクランクにセットして押し出しのネジを締めこんでいきましょう。
ゆっくりやればいいので絶対ネジ壊さないようにしましょう!
でクランクが抜けたら右側も同じ様に外しましょう。
右側はチェーンを内側に落としといてね。

BBはちょっと写真ないんですが、簡単なので言葉で説明すると
BB専用工具をまずクランクと同じ様に左側に取り付けBBを外します。
たぶん左側はカバーのみのはずです。
でこの状態で右側を外すと簡単にBBが外れます。
BB見てもらうとわかると思いますがちゃんとL・R書いてあるので間違えて取り付けないようにねw


さてそれでは取り付け・・・なんですが基本取り付けた時の逆をしていくだけです。
気をつける点としては

IMG_2503.jpg

基本的にネジ部や摺動部にはグリスを盛りましょう!
ネジの焼き付き防止になります。
けどはみ出した分は拭き取って下さいね、そのままにしてるとホコリが溜まってしまいますからね!

IMG_2511.jpg

こんな風に同じ向きにクランクを付けない・・・しないかw
ちゃんと交互に付けてね。

IMG_2513.jpg

後一番あるのが、右側のクランク付ける時にチェーンを通しておくのを忘れるって言う事。
全部付け終わって、さぁチェーンをかけようとしたら・・・なんて事になります!
右側のクランク入れた時にインナーにチェーンかけておけば絶対忘れないので
横着しないで右側クランク入れる時にチェーンをインナーに!ですよ。

IMG_2515.jpg

さぁここまで来ればもう完璧!!簡単でしょ?
後はギアの位置が若干ずれている可能性もあるので、ディレイラーの調整もしましょうね。(音鳴りしてたらね)

これでクランク・BBの分解は完璧ですね!!
もしもこれを見てわからないって人にはこれ!!



このメンテナンスブックすごくわかりやすく書いてていいんですよ。
僕も偉そうに言ってますが、これ見ながらやってます。
これにはホローテックの分解も載ってますので、是非とも購入しましょう!

今回はここまで、次回をご期待下さい。
それでは、またの機会に

ピカピカに磨くの大好きだぜって方はぽちして下さい!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント