眩し過ぎるのも困りもの - ぽち助の自転車小屋

眩し過ぎるのも困りもの

まいど!こんばんは、ぽち助です。


眠い!!


寒くなってくるとすごく眠くなります。
仕事してても何かしてても眠い。
自転車乗ってたら大丈夫なのに!!


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて今日は昨日に続いてライトの話。


本当に眩し過ぎるのは困る!


ほんまに前見えへん!!ってなりますね。
暗くなってから一番怖いのが「眩しすぎる光」です。
自転車用のライトって車のライトみたいにリフレクターがしっかり入ってないじゃないですか。
ていうかキャットアイみたいに上が開いてるライトもあるし。


ライト1


これね、本当に走ってる時に目がおかしくなる。
前向いてても若干下から光が当ってて
ちょっと下向くと目が眩む。
その一瞬に何かあったら確実に事故りますね。


後一番怖いのが「対向車のライト」


たまにお前人の顔にライト当てるつもりだろ!?
って人がいます!
そんなに前照らしてどうすんだ!!って思いますね。
実際自分自身で見て見れば良いと思うんですけど
だいたい5~7mくらい先が見えるくらいの高さ(高くても10m先)で十分です。
それ以上上げるとめちゃくちゃ眩しい。


なんでそんなに眩しくなるか!?


ライトの光って前に伸びているだけじゃない!
リフレクターって円錐状に広がってるので実際は上にも光が飛んでるわけですね。
(車のライトはある程度のところで上が切れている)
なので余り前を照らそうと上に向けると
思いっきり前から来る人間の顔にライトが当ってしまう訳ですよ。
そうなるとですね・・・。


ライト2


こんな感じになる!
ちょ~眩しい!
ライトと被ってるところなんも見えねぇ~~!!
となる訳ですよ。


なので皆様ライトの高さには十分に注意して下さい。
知らない間に相手を怒らせてしまう事になるかもしれませんよ!


さて今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


ほんまにこれはね、やられた方は殺意を覚えますからね。
しっかり注意して頂きたい!
参考になったら是非ともぽちをお願いします!!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント