お尻が割れる!その3 - ぽち助の自転車小屋

お尻が割れる!その3

まいど!こんばんは、ぽち助です。


講習疲れたわい!!


二日連続の講習は疲れますなぁ。
ず~~~~っと座ってるだけの座学ですしね。
やっぱり体動かすのがいいわ!


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて、今日はちょっと体のお話。


僕が異端なのか!?


いや、多分そんな事はない。
という訳で前回レーパンが合わないと言う事がわかりましたね。
どんな感じに合わないかはちょっと別記事で書きます。


今回はサドル!!


こいつが僕の尻に合っているのか調べてみるよ。
どうやって調べるかと言うとですね・・・。


IMG_4097.jpg


使うものはダンボール。
ダンボールだったら何でもいいんですけど、あるなら分厚い軟らかめのヤツがいいです。
でこのダンボールに座って坐骨を擦り付ける。
三角座りしてぐりぐりやる。
坐骨立てないと全然跡付かないですからね。


IMG_4098.jpg


跡がしっかり付いたら、どこのご家庭にでもあるチョークで
浮いているところに塗りつけます。
・・・どこのご家庭にも無いって?無いなら100均にGo!!
あっ、塗るときはごしごししたら全部付いてしまうのでご注意を。


IMG_4099.jpg


チョークで塗ったら円形の跡が残ります。
これの中心にマジックで線を引きましょう。
大体でいいです。
左右均等じゃないはずですからね。


IMG_4100.jpg


中心が分かったら、中心から中心までの距離を測る。
で、僕の場合117mm。


IMG_4102.jpgIMG_4103.jpg


そいだら次はダンボールの上にサランラップを引きます。
サランラップじゃなくても良いです。
そこに先程書いた中心部分をマジックで塗りつぶします。
塗りつぶした部分が坐骨位置の中心ですね。


IMG_4104.jpgIMG_4106.jpg


そしてこれをサドルに乗せてみると・・・。
大体サドルに乗る坐骨位置が分かる!!
って訳ですね。
SMPはそこそこお尻が乗っていますが、Rollsの方はお尻はみ出してるな。
んでんで、調べてみると坐骨位置によって凡そサドル幅は分かるみたいです。
僕の場合は143mmか155mm程が合っているみたいですね。
あっ、でもレーパンちゃんと合っているのに変えたらマシになるのか試してみないと。


さて今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


僕にぴったりの物が見つかるかなぁ?
色々な沼にはまっていくなぁ・・・。
沼から救い出す意味で是非ともぽちお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント