心肺機能強化~強化の方法について~ - ぽち助の自転車小屋

心肺機能強化~強化の方法について~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


花金!!


花金ですよ!
飲んで遊んで騒いで!
明日は仕事よ!!(血涙


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて今日は心肺強化のお話ですよ。


一概に心肺強化って言っても難しいよね!
心肺自体は心拍計を使えば、測る事も出来ので見る事は出来る。
しかし、普通に走っている時に心肺計の数値をず~っと見てる訳でもないから
心肺強化が出来ているかどうかは実質的に実験しないとわからない。
なので、今回はその実験台になってやるぜ!って訳ですよ。


まずは、心肺強化の方法について調べてみますよ。


まず心肺強化でのトレーニングは有名なところで上げると「LSD」「インターバル」などでしょうか。

LSD・・・これは「Long(長時間) Slow(ゆっくりと) Distance(距離を乗る)」 の頭文字をとったもので、自転車に限らず持久系のスポーツでは広く行われているトレーニング方法のひとつです。

インターバル・・・インターバルトレーニングというのは高負荷のエクササイズと低負荷のエクササイズを交互に繰り返して行うトレーニング方法で、無酸素運動のひとつとして代表的なものです。
トレーニング方法としては、激しく、身体の疲労度が高くなりますが、効果は非常に高く新陳代謝率も大きく上がるのが特徴です。



LSDは心肺を上げずに長時間走る。
インターバルは心肺を短時間で限界まで上げる。
この二つのトレーニングは相反する事をして同じところを目指しているんですよね。
実質的に、普通のサラリーマンが出来るのは、後者のインターバルの方でしょう。
LSDは時間が掛かりすぎるんです。出来ても週2回。
インターバルトレーニングなら最短30分程、毎日でも出来ます。
ただ、インターバルトレーニングの危ないところは、やりすぎるとダメージで悪くなってしまうって事。
筋力も限界がありますから、一線を越えてはいけない。
やりすぎたからって速くはなれない。


で、僕がやるのは・・・もちろんインターバル!!


時間無いですからね!
固定ローラーでやる時に、インターバルトレーニングを取り入れて行こうと思いますよ。
インターバルトレーニングと言えば…


タバタプロトコル!!


地獄の4分間と呼ばれる20-10secインターバルトレーニング。
心肺強化の効果も十分に見込めると思います。
ですので、これから固定ローラー練にタバタプロトコルを
組み込んで、どれくらい効果があるか実験してみますよ!
実験結果はまた記事にしたいと思います。


さて、今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


昨日の記事と逆転してしまった!
こっち先に出すべきだったな・・・。
まぁいっか^q^
ぽちしていってよ!!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント