ペダリングについて考える~実験2に対する考察~ - ぽち助の自転車小屋

ペダリングについて考える~実験2に対する考察~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


仕事が忙しい~!


体がだるくでやばい!
朝寝起きがかなり辛いっす。
もう21時くらいに寝るか!


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


今回はペダリングのお話。


久しぶりにペダリング記事だよ!


では、まず坂でのペダリングを解説しますと

ペダリング2-2-2ペダリング2-2-3

緑色の線は踏み足、橙色は引き足。点線は仮の図。
実線部分は実質的に言えば踏みも・引きもしていないところ。
でも、ここの使い方が重要。
更にペダリングを細分化すると

ペダリング2-2-4

丸が付いている部分が主要として使っているところ。
橙色が踏み足、緑色が引き足です。
黒の太線が引っ張ってある部分が、引き足踏み足の切り替わり部分です。


はい、ここ重要ですよぉ~!!何回も言いますけど!!


この引き足と踏み足の切り替わる部分ここをいかに上手く処理するか。
0度と180度部分は実質的に加わってる力はほぼ0になります。
しかし、上下に力を掛けている場合のお話。


つまり横方向。


図で言う赤と青の線方向に動かす力。
でもこれの意識ってやつは難しいんですよ。
普通に自転車を漕いでいる場合は、

ペダリング2-2-5

意識的には、多分こんな感じになっていると思うんですよね。
0度180度に向かって楕円形。
でも、こうじゃない。
これをなるべく円にする。
肝心の円にする方法は・・・ん~、例えて言うなら歩く事と同じ。
無意識を意識的にやる。
なんだか難しい事いってますけど、基本は円を描くペダリング。
力を逃がさない様にですよ!


さて今回はここまで、次回お楽しみに。
それではまたの機会に。


久しぶりのペダリングのお話。
僕もまだまだ完成には程遠いのでしっかり練習しないと!
そんな僕に応援のぽちをお願いします!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント