装備重量って知ってますか?その3 - ぽち助の自転車小屋

装備重量って知ってますか?その3

まいど!こんばんは、ぽち助です。


暑すぎて体が重いっす!


いつも通り寝て、いつも通り起きてても体がだるい。
これは確実に暑さのせいでやられている気がするの。
・・・歳なのか??


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さてまたまた重量の話来ましたよ!


今日で一応重量のお話は終わり。
そして最後の話は、装備重量のお話ですよ!
あっ、ついでに中身もね。


それではまず


IMG_3829.jpgIMG_3830.jpg

トピーク・サドルバックMサイズ 本体130g 
中身 ティッシュ2つ チェーンロック 予備チューブ23c-48mm
合計 407g
こっちは最低限の装備。
持っていかなくても大丈夫な物しか入れてません。

IMG_3834.jpgIMG_3840.jpg

続いてウィザード・ツールケース 347g(本体測り忘れた) 
中身 タイヤパッチ 予備チューブ ミッシングリンク タイヤレバー アーレンキー +ドライバー
こっちは修理用のメインツールが入ってますので、ロングの時は必須。

IMG_3833.jpg

100均補給袋 201g
中身 ブドウ糖タブレット 塩分チャージタブレット カロリーメイト モバイルバッテリー
モバイルバッテリーで補給っておかしいなw

IMG_3835.jpgIMG_3836.jpg
IMG_3847.jpg

空気入れ 145g
財布&鍵 268g
ウィンドブレーカー 172g

合計 1540g
服+装備+自転車 総合計 2.851kg+1.133kg+11.22kg=15.204kg


自転車含めて15kg!めっちゃ重いですね。
これがレースになったりすると、積むものも限られますからもっともっと軽量になれるんでしょうけどね。
しかしこれを考えても、自転車を軽量化するより人間軽量化する方が簡単でしょ?w
15kgは流石に無理だけど、装備分の5kgくらいなら元々太っているなら痩せれる!
だから自転車軽量化より人間軽量化を努力しましょうw


さてさていかがだったでしょうか?
塵も積もればが非常に良くわかる記事だったのではないかな?と思います。
皆様も機会があれば是非、自分の持っている装備はどれくらいの重さがあるのかな?
と試して頂ければと思います。


今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント