夏場ロードバイクに乗る時の熱中症対策その1 - ぽち助の自転車小屋

夏場ロードバイクに乗る時の熱中症対策その1

まいど!こんばんは、ぽち助です。


鼻水がやばい!


鼻水がやばいっす!
クーラーに当りすぎなのかなぁ、風邪ではないはず!
明日走ったら治るかな?


トレーニング応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて、今日はホットなお話。


皆さんは熱中症対策ってどうしてますか?


僕は今年、ロードに乗って初めて夏を迎えるのです。
なので、特に対策も何もしてなかったんですよ。
今まで、夏だからと言ってこれと言って体調が悪くなるなんて事も無かったし
水分補給くらいちゃんとしてれば大丈夫かな?と思っていたのですよ。


しかし、現実はそんなに甘くは無かった!


いやー、自転車のカロリー消費と汗にやられましたね。
最近は走ると50km・2時間ほど走ると、ハンガーノックと熱中症気味に
なって、バテバテになります。
ハンガーノックも熱中症も症状が悪化すると危ないもの。
ですので、今回は…


夏場のハンガーノック・熱中症を予防するには!?


ですよ!
これは知ってると思って知らないかもしれないので、
おさらいも兼ねて調べていきます!
まずは飲み物。
熱中症を防ぐのに最も適した飲み物は「スポーツドリンク」
お茶とか水でも良いそうですが、熱中症予防の為に必要なエネルギー(ミネラル・ナトリウム・糖分etc...)が
効率良く摂取出来るのが、スポーツドリンクだそうです。
スポーツドリンクも色々種類がありますけど、効果が高そうなのは

・大塚製薬 ポカリスエット
・コカコーラ アクエリアス
・グリコ CCDドリンク

他にもありますけどね、含まれている成分がバランス良いのはココらへんでしょうか?
僕はアクエリアス飲む事が多いですかねぇ。
でも、スポーツドリンクって甘すぎてだんだん飽きてきますね。
何か味を変える方法ってないのかな?


後、ドリンクの話が出たのでついでにドリンクボトルのお話!
僕は最近は2ボトルで走りに出掛けているんですけど、その理由は
一方には補給用のスポーツドリンク・もう一つには水を入れています。
この水は予備のドリンクって言うのもあるんですけど、
基本的には体の温度を下げる為に、体に掛ける用です。
いくら風が体に当ると言えども、やはり体温はドンドン上昇していきます。
なのでなるべく、体温を下げるのに水を掛けてより効率よく体温を下げるのです。
帰る場所としては、太腿の付け根や太腿、それと首の後ろと頭ですね。
なるべく皮が薄い部分で風が良く当る場所が体温を下げるのには良いみたいです。
でも掛けすぎると、体温下がりすぎるのでご注意下さいませ。


さて今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント