ペダリングについて考える~実験2(内容)~ - ぽち助の自転車小屋

ペダリングについて考える~実験2(内容)~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


初めて回復走やってみたよ!


回復走初めてやってみたよ~ん。
回復走しながら嫁さんと30分くらい話し込んでしまいました。
その内容とは・・・


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


はい~、それでは実験2に行ってみましょう!


今回の実験2の内容は


山を登っている時のペダリングとは?です!


平坦を走っている時のペダリングについては前回実験・検証・考察行いましたね。
大体平坦のペダリングは解析出来たかな?と思います。
まだまだ検証はしますけど、そっちは一旦置いといて。
今回は山でのペダリングですよ~。


山でのペダリングってどんな感じですかね?
平坦と違う部分で言えば常に重力で引っ張られている。
ペダルを止めてしまえば、止まるどころか後ろに下がってしまう。


重力に抗って進む!それこそが山のペダリング!


でも踏まないよ!今回はそれが目的ですからな。
そして今回の実験内容としては、

・まず第一に足へのダメージの検証
・後試してみたいのはどこまでギアをかけて登れるか
・踏む・引くの比率を変えたらどうなるか

ここらへんですかね、内容は。
ケイデンス・速度の縛りは実験の内容によって変わると思うので、
ここら辺は臨機応変に。


次回から実験していくよ!今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


実験は新しい発見が出来て楽しいなぁ。
まだまだ知らない事いっぱいあるんだろうな、勉強勉強!
さぁさぁ、ブログ更新応援の為にもぽちしていって下さいまし!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント