ペダリングについて考える~考察2~ - ぽち助の自転車小屋

ペダリングについて考える~考察2~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


今週は珍しく200km走ったよ!


がっつり走りましたねぇ。
でも足にダメージは少ない!
それは・・・


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


ペダリング考察その2だよ!


巡航速度を維持するペダリングに必要な物とはなんぞや?
前回も言ってましたけど、「足全体」の筋肉を使う。
と言うか、満遍なく使用する事によって疲労を散らすと言うのが合ってるのかな?
後、腰を安定させて骨盤を立てる。
これだけ・・・たったこれだけ!!


けどそんなに簡単に出来るなら苦労しねぇんだよ!


まず初めに低ケイデンスなら問題は無い、そこそこ出来る
しか~し、90rpmくらいまで上がってくると、ドンドン踏み込みが強くなってしまう!
後、引き足は意識しないと荷重が抜けない!
グルグル回すイメージと良く言いますけども、
回すイメージで踏むと、膝から下に意識が行き過ぎて結果太腿が使えてない。
な~んて、色々な事を無意識で意識出来ないとだめなわけですよ。
難しいねぇ、頭悪い僕にはとても難しい。


それともう一つ


ヒルクライムの時のペダリング。
これも大事ですよね、普通に道を走っていても全てが全て平坦な訳じゃない。
ヒルクライムのペダリングは、「お尻」で踏むそうです。
これもまた難しいですなぁ。





ツールドオマーンの一面。
シッティングしている選手に注目ですね。
で、具体的にペダリングは、座りながらダンシングするような感覚だそうです。
ヒルクライムのダンシングは、車体を左右に軽く振りながら体重をかけて踏む。
それをシッティングでやる。
ん~、なんとなく感覚は分からなくはないが・・・難しい。


そもそも踏まないって言うのがね、簡単じゃない。


動画に撮ってみた方がいいかもですね。
次回は実験・実践していきますよ。


今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


実験つっても色々内容考えないとですねぇ。
難しいのよ!?頭悪い僕には!?
そんな僕を応援の意味でもぽちしていってよ!
いやぽちしてくださいまし!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント