ペダリングについて考える~考察1~ - ぽち助の自転車小屋

ペダリングについて考える~考察1~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


平坦練が楽しくなって来たよ!


今回の記事にも関係する事ですが、
ペダリングの実験しながら走っているので
色々と発見が出来て楽しくなってきましたよ!


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて、今回はペダリングの考察ですよ。


今回85km700mupのコースを走ってきて足が終ってしまいました!


ん~、流石に早過ぎる、いくらなんでも。
これはたぶん・・・
ペダリングに問題があるのではないかと考えています。
という訳でなんとなくツイッターにつぶやいてみると・・・






体力超人ことラグさんが教えてくれましたよ!
確かにこの方「足が終った」などと言っているところを見た事がない。
ペダリングの上手さがそこに通じているのでしょう。






今回の問題を呟いて、またラグさんが答えてくれたのですが
ん~、想像するのは難しいですな。
なので調べてみよう!と言う訳です。


まずは加速・スプリントに使用する筋肉が「前もも」
詳細な名前で言いますと、大腿四頭筋。
足の筋肉の中では最も大きい筋肉です。
最も力が出る筋肉ではありますが、逆に考えれば最も消耗しやすい筋肉です。
なので、長距離を走る際に使い続けているとすぐに筋肉が売り切れてしまう訳ですね。
僕の足が無くなるのはこれが理由。
速度維持するには、もっと適切なペダリング&筋肉の使い方をしないと。


では、適切なペダリング&筋肉とは?


速度維持・巡航時に有効なペダリングは、「足全体」を使用する。





これは新城選手の合宿風景。
新城選手はあのペダリングコーチ「フランキーたけ」氏の弟子です。
流石!とてもキレイなペダリングですね。
で、このペダリングに大切な事は「腰」の安定。
腰をしっかりと安定させて太腿の付け根部分からペダリングする。


これが出来そうで出来ない!!


何が必要なのか、どうすればいいのか!?
それを調べていこうと思いますよ!
次回に続く!


今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


ペダリングって本当に難しいね!
考えすぎて頭痛くなってくるって人はぽちしてよ!
いや、ぽちして下さいまし!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

タイムリーな話題で、自分も膝を痛めてからペダリングを気にして回すようにペダリングしてますが、難しいですよね(^_^;)
骨で踏むというのが楽という事を聞いたことはありますが、どうすればいいのか検討もつきませんね(^_^;)
ペダリングが綺麗になれば速くなるのは確実だと思うので、試行錯誤しながらやるしかないですよね!

Re: No title

>はるのすけさん
初コメありがとうございます。
膝の故障は辛いですね、それはペダリングで解消されれば!と思いますよね。
はるのすけさんにもご理解いただける様に、なるべくわかりやすい記事を書こうと思いますので
是非とも読んで頂ければと思います!

No title

お邪魔します(^^ゞ
ロード始めた直後から半年ほど膝痛に悩んでました。
自分の場合、膝関節を柔らかく滑らかに使う意識で膝痛が改善されました。
最近は、上死点~下死点のペダリングは無視して、下死点~上死点を意識しています。
上に引くというより後ろに引きずるイメージです。
コレでフトモモの前側の筋肉を無駄に使うことは無くなります。
上死点~下死点を無視することで膝への負担も減ると思います。
わかりにくい場合は…
1周全部にトルクを掛けるイメージをしてみてください。
ワタシはコレを始めて170km1700up走っても脚が余るようになりました\(^o^)/
モチロン膝も痛くなりません♪
初心者が偉そうにスイマセンでした(^^ゞ

Re: No title

>ビオさん
初コメありがとうございます!
ほうほう、膝痛ですとな!
膝は痛めるとドツボにはまりますものねぇ。
なるほど1週全部にトルクをかけるですね・・・参考にさせて頂きます!
是非是非これからもブログ読んで下さい。
よろしくお願いします!