ぽち助大台ケ原に散る・・・その5~血液沸騰~ - ぽち助の自転車小屋

ぽち助大台ケ原に散る・・・その5~血液沸騰~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


降るのか降らないのかはっきりしろぃ!


雨が降りそうな天気してるのに降らない。
晴れているのに雨が降る。
どっちなのかはっきりしてくれ!降るなら降ってくれ!


ブログ更新応援してやんよ!って人はぽちって下さいまし!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


出発してすぐは、下り基調の気持ちのいい道だったのですが・・・


IMG_3586.jpg


なんだかおかしい事になってるよ!
崖崩れ起きてるし!ていうかこれ見てくださいよ!


IMG_3587.jpgIMG_3589.jpg


やっぱり登りだよ!すんごい登りだよ!
けどやっぱり笑ってるよこの人!

「うお!すごい崖崩れになってますよ!ぽちさん」
「あ~そうっすね、確かにね(ハァハァ」
「これすごい良いブログネタになりますよ!写真撮りましょう♪」
「いや、この斜度で止まったら、僕再出発できn・・・」
「はい、止まりますよ~♪」
「・・・あ、はい」


やっぱり話聞いてねぇ!!
もうやだ!この人と絶対試走なんていかねぇ!!

そしてラグさんは関わるまいと淡々と登ってる。


そしてぽち助はついに足が尽きる・・・。


さすがに登り基調90km前半ギア掛けて登りまくったせいで、完全に足が無くなりました。
この10kmの登りが果てしなく長く感じましたよ。
最後の切り札インナーローまで使い切っても足が回らない。
額から流れる汗を拭う気力すらなく、ただ足を着かない様に登る。
足を着いたらそこから登れなくなってしまう。
だから足は着かずに登る。


IMG_3591.jpg


なんだか護摩壇の時の景色の様な高度まで上がって来たところで、
たけさんが迎えにきてくれて、なんとか気力を振り絞って登る。


IMG_3593.jpg


そしてやっとこさ行者還トンネルに到着!!
ていうかさむっ!!なんじゃこれさむっ!!
確かにこれは心霊スポットって言われるわ。
さっきまでと・・・ほんの100mくらいで空気が違う(寒い的な意味で
ていうか昼間に来ても雰囲気ねぇよ!
むしろ疲れててそれどころじゃねぇ!

普通になんか明かりが点いてないから暗いトンネルでした(まる
反対側出たら普通に暑いし、夜に来ないとだめだね!こんなところは。


そしてここからはご褒美の下り道だよ!


IMG_3594.jpgIMG_3596.jpg


こんな写真を撮るくらい余裕ありますよ!余裕はあるんですが・・・
皆さんこれまで走ってきた道の事覚えてらっしゃいますか?
「ハードウェット」
そうハードウェット・・・川みたいになってる・・・。


下り坂でも一緒だバカヤロウ!!


もう~ケツびちゃびちゃですよ!冷たい冷たい。
そしてもう一つここで僕に悲劇が襲う・・・。


IMG_3597.jpgIMG_3598.jpg


この川の写真を撮る前。
ちょうどトイレがありまして、手袋を外してトイレに行こうとハンドルの上に手袋を置いたら・・・


「ピッ・・・」・・・・あっ


サイコンログ止まったやないか~い!!
人生初の200km近くなろうかと言うログががががorz
まぁこれはまた後日に語りますが、stravaにログが残らなかったのはそういう事です。
そして突然ですが、ここから先は写真がありません!
さすがに100km越えて疲労困憊&実はこの川に着いた時点でまさかの16時回ってる!!
これはさすがに暗くなる前に急がないとやばいって事で、
全速力で下って、道の駅で休憩して、また全力で下って、また登って帰ってきた!(雑
ラグさんとは途中で別れて、たけさんと二人で爆走。
って言うかこの人170km走って普通に脚残ってるのおかしいよ!
なんとか千切られずに帰ってこれましたとさ。


IMG_3600.jpg


帰ってきたらこんな時間だよ!!
約12時間も走っていたとは・・・こんな試走もういやだ~!!


今回はここまで次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。


距離179.4km
走行時間8時間43分
獲得標高2262m

人生で一番長く自転車に乗って走った日でしたまる(小学生並み
今度は目指すは200km越えだ!応援してくれぃ!
いや応援しておくんなまし!


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント