練習の効率的を上げるには? - ぽち助の自転車小屋

練習の効率的を上げるには?

まいど!こんばんは、ぽち助です。


久しぶりにがっつり追い込んだった!


頑張りすぎて、足攣り&吐き気を催したよ!
ちょっと危なかったよ!
でもまだまだ弱いよ!


トレーニング応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて、今日は前回の話の続き的な物。


練習の効率を向上させるにはどうすれば良いのか?


まず、己を知る。


自身の力量もそうですが、何をどうしたいのか?どうなりたいのか?
具体的な目標を立てるのが良いです。
目を閉じ、己のなりたい姿を想像して下さい。
無茶な想像でも構わないのです。
ただ何度も言いますが、なるべく具体的な目標。
クライマーになりたい、スプリンターになりたい、より
200km走れる様になりたい2000m登れる様になりたいや35kmで走れる様になりたいのような。


じゃあ、その目標に対して、今現在自分はどの程度なのか?
考えてみましょう。


今の力量では少し・まだまだ・全く足りない、人それぞれです。


ならばその目標を達成する為には何が必要か?
筋トレ?実走?それとも減量?


大体何をすればいいのか思い浮かびましたか?
そう、ここからがスタートライン。
あまりに漠然とし過ぎた目標だと何から手を付けていいか分からなくなります。
なので、まずは一つずつクリアにしましょう。


僕を具体例にしてみると、


先輩にSKHで千切られてしまう、なぜ?
→心肺がいっぱいっぱいなのか、筋力が足りないのか?
千切られる時はいつも息が上がっている
→じゃあ心肺を鍛える
心肺を鍛えるにはどうすれば良いか?
→高ケイデンス運動を 長い時間続けれる様になる。
じゃあ今現在、自分にとっての高ケイデンスと長い時間とは?
95rpm/10分
では具体的にどれくらいを目標にしたい?
120rpm/20分
その為にはどの様な練習が必要か?
100rpm/5分から始めて慣れたら+5分ずつ伸ばして20分まで
20分に到達出来たら+5rpmを繰り返し行う。


なんか仕事みたいですけどww
実際なぜなぜ?と考えて行くと今自分がどうしなくてはいけないのか?
何をすべきなのか?と言う答えに辿り着くと思うんです。


山を登りたいとか速く走りたいなど漠然としたものだとこの枝分かれが多すぎて
答えが多岐に分かれると思うんです。
なので、最初にある程度具体的な目標を持った方が、
効率的に鍛えられると、僕は考えます。


では、目標と鍛えたいところが決まっていよいよトレーニングするとなった時、
基本的に、筋力・心肺・減量、の三つのどれかに当てはまると思います。
(メンタルトレーニングは難しいので除く)
どれもわざわざ自転車に乗らなくても鍛えようと思えば鍛えられますが、


筋力だけは自転車に乗った方が、より効率的に鍛えられる!


これは前のおとんとのライドの覚書の方にも書いていましたが、
いくら筋トレをしたとしても、鍛えにくい筋肉があります。
それが、ハムストリングや下腿三頭筋などの裏側の筋肉。
自転車に乗った場合、自然とその部分の筋肉を使うので、
効率的に筋肉を鍛えられる!と言う事です。
それ以外のところは筋トレで鍛えられるので、筋トレが、
無駄だという事はありませんからね!ご注意を。


如何だったでしょうか?
何だか具体例を示している様で、曖昧な表現が多い様な気がする…。
まいっか!\(^o^)/


今回はここまで、次回お楽しみに。
それではまたの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント