練習の質とは? - ぽち助の自転車小屋

練習の質とは?

まいど!こんばんは、ぽち助です。


非常に眠いっす!


土日に忙しくてやっぱりあんまり寝てないせいで眠いっす!
今日は早めに寝よう・・・そうしよう!


トレーニング応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


今日は練習の質について。


皆さんは毎日ロードに乗って練習していますか?


僕はロードには週3〜4(ローラー2回・実走2回)ペースで乗っています。
筋トレは土日を除いて毎日やっていますけどね。
乗ろうと思えば、毎日でも乗れるのですが、あえて毎日は乗りません。
その理由は…


練習の質を向上させたいから!


何故練習の質を向上させるのに、毎日乗らないのかと思われるかもしれません。
僕の考えては至ってシンプルで…


より効率的に筋力を着ける!


なのです。
今現在平日のローラー練習には、独自に考えたピラミッドトレーニングに
取り組んでいます。
このピラミッドトレーニングがかなりきつくて、1時間20分自転車を
漕ぎ続けなければ行けません。
水曜日の下半身トレーニングと被る日は足の疲労感で
途中で諦めてしまうくらいのきついメニューです。
なので、もし仮に毎日出来たとしても足に疲労が蓄積していき、
どんどんコンディションが落ちていく事になってしまいます。


なので、よりローラー・実走する際にベストなコンディションにする為には
週4回前後の練習量がベストだと思うのです。


ある記事に、「アマチュアアスリートに回復走は不要」と言う事が書いてありました。
実際毎日乗るなら、回復走は必要なのかもしれませんが、
ダメージが残る程の練習を毎日出来るのは極少数です。
回復走に当てるくらいなら足を休ませて、他の部位のトレーニングをし、
完全回復した状態で下半身トレーニングに励む事が大切だと思います。


より効率的にと最初に申しましたが、ただの言い訳なのかもしれません。
強い人は毎日練習していますし、速い人もいます。
精神的に弱いから自分を追い込めないと言うのもあるかもしれません。
ですが、誰しも諦めたくなる時もあります。
「今日はしんどいしこれくらいで止めておこう」
「また明日も乗ればいいさ」
どれだけ強い人でも辛い日だってあります。
なので、なるべくメンタル的にも肉体的にもモチベーションを上げて行けるように
休みを入れて、しっかり回復して練習に取り組みます!


今回はここまで、次回お楽しみに。
それではまたの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
最近は各種トレーニングの時短化・高効率化が重視されるようになりましたが、
私の若い頃は『巨人の星』的な根性論全盛期で真反対のことをしていました。
いかにも非効率そうで原始的な練習を長時間やっていましたねえ。
運動生理学的に見れば百害あって一利なしなのかもしれませんが、そういうアホ
な練習をやらなければ身に付かない部分(主に精神的な面)もあると思いますけど
ね。
まあ桑田真澄さんあたりに言わせると「ナンセンス」の一言で切り捨てられそう
ですけど。(笑)

Re: No title

>まささん
まいどです。
そうですね、最近の流行で言えばインターバルトレーニングですしね。
根性論は最近めっきり聞かなくなりましたねw
精神面は大切!
ナンセンス・・・間違いないw