フロントディレイラーの見直し - ぽち助の自転車小屋

フロントディレイラーの見直し

まいど!こんばんは、ぽち助です。


おとんとのライドのまとめやってたよ!


ライド終えてすぐに覚書でほとんど書いちゃったから
思った以上書く事無かったよ!
しいて書くなら…
茨木近辺で、赤いTREK Volkswagenのジャージを着た人間を見つけたら気を付けろ!!


さて今日はフロントディレイラーのお話


先日のライドの時のお話なんですけれども、
またまたうちの子が不具合出しちゃいましてですね。


アウターからインナーにギアが落ちないよ!


坂の途中でトルクを掛けている所為なのかと思って下りで変速しようと思っても出来ない。
なので一旦降りてクランクをくるっと回してみると簡単に変速する…。


ここでおとんから
「それ多分ディレイラーがちゃんとあってないな」
「シマノはコンパクト用とレギュラー用って別々じゃなかったっけ?」
と言われて、シマノってそんなにディレイラーの種類あったっけ?あれ???状態。
とりあえず走れるから家に帰ってから調べてみる&おとんが調整してくれる事になりました。


実家に着いてから早速調べる&調整です。
まず、フロントディレイラーについて、シマノに関しては、
コンパクト用・レギュラー用という種別は無く、全て同じ物。
なので古いロード等に今のコンポを付けようとすると、
シートフレームの角度が合わなかったりで上手く付かない訳ですね。
僕のフレームは28.6パイですからね、今はカラー無しのディレイラーバンドすら売ってませんw
こういうところは、シマノさんの商売上手なところなんでしょうね〜(悪い意味で


で、調整しながらおとんから何が悪いのか説明してもらいました。
まず元々の7700と現状の6700を分かりやすい様に比較してみます。


IMG_3131.jpgIMG_3381.jpg

左が7700、右が6700です。
赤い線のところ…なんだかえらい違いますね。
これが「のむラボ」さんところの言葉をお借りするなら「歯離れ」と言うやつです。


これを調整するには、ディレイラー位置を上げるかディレイラーの角度を変えるくらいしかありません。
しかしそれには問題が・・・。


IMG_3379.jpg


この写真の部分でディレイラーをアウターからインナーに落としているのですが、
ディレイラー位置上げてしまうと、ここがきちんとチェーンに当らず、
余計にインナーに落ちなくなってしまいます。


IMG_3380.jpg


これがちゃんと当ってる状態ね。
で、とりあえず応急的ではありますが、ディレイラーのトリムで調整して
しっかりとインナーに落ちるように調整してくれました。
けども・・・このままではいつかまた変速に支障を出してしまう。
だからちゃんと対策打ちますよ!!


その対策とは・・・


今回はここまで、次回お楽しみ。
それでは、またの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント