おとんと一緒にライドだよ!その3 - ぽち助の自転車小屋

おとんと一緒にライドだよ!その3

まいど!こんばんは、ぽち助です。


朝活初めてみたよ!


以前からやってみようと思って中々重い腰が上がらなかった朝活初めてみました!
今のところ夜22:00には就寝。
6:00から起床時間を徐々に早くして、一番目覚めの良い時間を
探している状態です!
理想は5:00くらいに起きれるのがいいかなぁ。


トレーニング応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さてまたまた昨日からの続き。


山でおとんから千切られまくって足も限界に近い状態で心折れまくってる私。
そんな事を知ってか知らずか
「よーし、とりあえず下るか、今回は下り長いから気を付けろよ。」
おぉ!やっと下り!足休めれるわ!
この時はおとんが神にも見えましたね、


この時はね!!


勾配がきついところは喋れるくらいの速度でゆっくり下って行き
大きな道に合流したところで…


「ここからペース上げるから、アイウェア付けとかな、危ないぞ」
「そうやなぁ、勾配が緩くなってきたら120rpm維持な!」


僕はコースプロフィールが良く分かっていなかったので
(下りなのに漕ぐ?どういうこっちゃ?)と疑問でしたがその疑問はすぐに晴れました。
坂の途中から徐々に勾配が緩み始めて、ペダルを踏めば速度が上がる程度の勾配になり
前を走るおとんがペダル回し始め、今まで下っていた時と同じ速度を保つ様に走る。
僕もそれに習って走る!これが結構しんどい!


途中の道で左折して、またゆっくりなペースに戻った時に
「どやった?結構ええ練習になるやろ?」
「スピードに慣れる練習はこういうところからやると感覚を掴みやすいし、基本的には下りやから補助もあるから普通に平坦走るよりは楽やからな」
と言われ、なんだか納得してしまいました。


下りは足を休める物だと思っていましたが、こういう練習の仕方もあるのかと。
あっ、あくまで車の少ない広い見通しの良い道路の場合の話ですよ!


さて、下り区間も終わってまたもや登りなんですが…


なんじゃこの道は!!


さつきやま


鬱蒼とした獣道の様な道路。
地面には落ち葉が至る所にあり、苔が生え放題。
strava区間だと「五月山裏」との表記になっていました。
流石におとんもここはゆっくり上がるってんで、自転車の事やらを喋りながら上がります。


うちは親子そっくりな性格で、嵌り始めると拘りたくなるタイプなんで、
ステムはどうだ、サドルはどうでこうで、クランクはあれがこれでなんて、話出したら止まりません!
話が止まるとしたら坂がきつくて息が上がってる時くらい。
ここも最後は離されてしまいました。


で、そろそろ時間も良い時間(車が増えるのを嫌がるから)なので、帰宅しようって事になり
山を下ります。
途中で勝尾寺の前を通って行ったんですけど、さすがローディの名所だけあって人いっぱいでしたね。


さてさて、実家で少し休憩してから帰宅致しました。


今回のライドで思った事はまた別記事でまとめようと思いますけど
一つ言える事は・・・
親父は強し!!


今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント