6700ULTEGRA コンポインプレッションその1 - ぽち助の自転車小屋

6700ULTEGRA コンポインプレッションその1

まいど!こんばんは、ぽち助です。


明日はお休みやっほい!


明日は有給でお休みだよ!
でも元々嫁さんと京都に行こうと言っていたので、自由な時間は無いよ!
しょうがないね、たまの被った休みなのでね。


トレーニング応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて、今日はコンポのインプレッション書いていきますよ!


まずコンポの種類は
・STI
・フロントディレイラー
・リアディレイラー
・ブレーキ
今回スプロケとチェーンとクランクは省略しますね!
んで、その1ではSTIとブレーキをインプレッション

まずはSTI


IMG_3129.jpg


前まで使っていたのは、7700DURA-ACEでしたが、まず大きな違いとしては
STIの大きさです
これはかなり違います。


IMG_3355.jpgIMG_3356.jpg


指をかけた時、指一本分くらい差が出ます。
ただし、これは使い難いと言う訳ではない、レバーが長くなった分テコが効いて
軽い力で動く様になっている。


ただ、問題があるとすれば
レバーの大きさが大きくなっているのでブランケットポジションが10mm程伸びる。


IMG_3358.jpg


これはステムを変える事にも繋がるので、結構でかい問題ですよね?
僕はギリギリ伸ばしても問題ないくらいでした。
それとレバーの長さが長くなっているとさっきも言いましたが、9速10速で変速幅は一緒なんですが、
変速幅が同じで10速になっているという事は、ワイヤーを引っ張る量が少なくなっているって事ですね。
と言う事はですよ、シフトアップは良くても、シフトダウンの時の調整がそこそこシビアになります。
9速に慣れている人は結構苦戦すると思います、ご注意下さい!


IMG_3359.jpg


後左レバーは、6700からなのかは分かりませんが、アウター側にワンクリックすると


IMG_3362.jpgIMG_3361.jpg


フロントディレイラーがアウター側に動いて、インナートップに近い状態の時に起こる
チェーンとフロントディレイラーの接触を防いでくれるようになっています!

続いてブレーキです。


br6700resize05.jpg


比較が7700になるのですが、
ん~、そこそこ効くかな?ってレベルです。
正直ブレーキに関してはそこまで変わったかは、良く分からないですね。
ただメリットとしては、STIのレバーが長くなっているので
少ない力でブレーキが握れる様になっているのはいいですね。


IMG_3366.jpgIMG_3367.jpg


後、ブレーキの調整ネジが回しやすくなっていて、調整しやすい。
それとブレーキシューのアームがちょっと短くなってるかな?
デメリットは・・・ほぼないと思います!
しいて言うなら、色のバリエーションが少ないくらいかな?


また次回、コンポのインプレッションしていきますよ!
今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント