先輩と一緒に地獄ライド~その1~ - ぽち助の自転車小屋

先輩と一緒に地獄ライド~その1~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


久しぶりにまともにブログ更新するよ!


GWに入ってイベント盛りだくさん過ぎて、全然まともに書けてない!
そして動画も作らないと!
やらないといけない事が一杯だよ!


トレーニング応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて今日は先日行ってきた先輩と一緒にライドのお話。


5月2日兵庫県はO野市!
そこには、先輩の家へ急ぐぽち助の姿が・・・。


前日の疲れが残っていたのか・・・二度寝をしてしまい、まさかの遅刻!
「急いで事故っても危ないから、ゆっくりおいで~」
さすが先輩!優しい。
集合時間に10分遅れで先輩宅に到着!
この先輩ってのは堺浜でお馴染み先輩Mさん
後、先輩Yさんと後輩F君と本当に、いつも通りのメンバー。


先に補足しておきますが、先輩Mさんは今回走るコースを前日に走っていて、
先輩Yさんも100kmほど走っています!
これをしっかり覚えていて下さい。


とりあえず、荷物を積載して早速出発です。


今回、私自身O野市を走るのは初めてなんですが、
道幅は十分あるし、道路もしっかり舗装されているし、車も少ないしとっても良い。
しかし、やはり山間部にある都市だけあって普通の平坦路なんですけど、
結構アップダウンが激しい!
今回がっつり山を登るつもりなのですが、それまでに脚が削られて行く。
たぶん、自分のペースで行けば問題は無いのでしょうが、そこは2人の先輩がさせてくれません。
最初はそこそこペースでしたが、一つ目の山に入るまで35~37km程で引いて行きます。
私にとっては十分オーバーペース・・・この先どうなる事やら・・・。


さて山間部を抜けて行くと一つ目の坂が・・・


なんじゃこりゃ!?


目の前には10%を悠々と越える坂が・・・
「大丈夫、そんなに長く無いし!ぴゅっと登るだけやわ」
先輩にそんな声を掛けられましたけど・・・
私は学びました・・・ローディは嘘つきであると!
「僕はマイペースで行きますよ、先行って下さい」
「ぽち助さん、僕は先行きますよ!」
先輩と共に後輩F君が一緒に飛び出して行きます。


ヒルクライムはマイペースで登らないと後からタレてしまう。
普段の練習で学んでいる僕は自分のペースを守って走ります。
凡そ1.5km程登ったところで後輩F君と捕らえます。
うむ、明らかに飛ばしすぎ・・・お先にと置いて行きます。
山頂では既に到着している先輩達が待っている、息も上がってないよこの人達・・・。


そのまま下ってちょっとトイレ休憩


IMG_3160.jpgIMG_3159.jpg


ここで先輩からいらない情報で、
「今日はこの後あれくらいの山5,6個登るけど、あんなに勾配きつくはないから大丈夫♪」
自転車乗りは(ry
本当にいらない情報ですw
先輩二人は昨日あれだけ走っているはずなのに・・・超人なのか!?
格の違いを感じてしまいます。


さてさて始まったばかりですが、一体どうなってしまう事やら。。。
続く・・・


今回はここまで、次回お楽しみに
それでは、またの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント