乗車前点検大事!~ホイール編~ - ぽち助の自転車小屋

乗車前点検大事!~ホイール編~

まいど!こんばんは、ぽち助です。


やっと休みだぁ~~!!


今日は定時で帰ってきて、ゆっくりブログ書けるなぁって思っていたら爆睡かましてしまったよ!
さすがに色々あって疲れてたのかな。
来週末からいよいよGW・・・、大人のちょっと遅い春休み!!


仕事応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


今日は乗車前点検のお話と言う訳ですが・・・。


皆さん乗車前に点検してます!?


乗車前に点検するのは、めちゃくちゃ大事ですよ。
未然にトラブルを防げます、それは自分だけではなくて周りに迷惑掛けない為にも重要な事です。
本当に簡単な事でトラブルが防げるなら出発前の5分だけでも無駄じゃないでしょ?
特に乗り始めたばっかりの人は、すぐに乗りたくなるのはわかります!
でも落ち着いて点検しましょ!


それでは説明致します、今回はホイールですね。


IMG_3073.jpg


「家の中でローラー等に乗っておられる方」や「外乗りではホイール変えるよ」なんて方いらっしゃると思います。
家を出る前にホイールを交換した際ホイールってただ嵌めればいいや・・・なんて思ってらっしゃいませんか!?
そいつは大きな間違いだ!
こちらを見て頂きたいんですが


IMG_3074.jpgIMG_3075.jpg


これが通常ちゃんとホイールが着いている状態。
ブレーキ部分を見てもらうと分かりますが、ちゃんと両側均等に着いていますよね。
では、続いて適当にホイールを着けた時を再現しますと・・・


IMG_3077.jpgIMG_3078.jpg


お分かり頂けますか?軽く指で押しますが、こんなに歪むんですよ。
ホイールにはもちろんですが、「遊び」と呼ばれるガタが存在します。
「ぎゅっと締めればいいんじゃないか?」と思うかもしれませんが、
そんなこたぁ無い!
力が掛かる部分には、「逃げ」が必要になります。
自転車のフレームでも一緒なんですけど、硬ければ硬いものほど力を書けると「割れます!」
何故割れるかと言えば、「力が逃げる場所が無いから」
イメージで言えば、ゴムと石をそれぞれ叩くと、ゴムは柔らかくて力の逃げが多いので割れませんが、
石は力の逃げが少ないので、すぐ割れる・・・そういうことです!


話が逸れた・・・。
え~そいで、ホイールのどこに「遊び」があると、ベアリング部とフレームとの間。
ベアリング部は目に見えるほどではないですけど「遊び」があります。
でもう一つ、フレームとの間は皆さんもご存知かもしれませんが、


IMG_3076.jpg


クイックリリースにより伸び縮みしております、フレームの「たわみ」分の隙間ですね。
これが曲者で!
がしゃっと着けただけだとまっすぐ入りません。
ホイールをタイヤ方向から見た時に、ブレーキとの隙間が凡そ真っ直ぐになる様にして
クイックリリースを締めましょう。
でも、この時の注意としてクイックリリースがちゃんと置くまで入っている事を確認しましょうね。
奥まで入ってないとかなり危険ですからw
後ブレーキが偏っていない事。
偏ったブレーキに合わせると、ホイールも偏りますからね。


どうでしょうか?お分かり頂けましたか?
まとめて簡単に書きますと、
ホイールを換装する場合は、ホイールをフレームに真っ直ぐ取り付けてかつ
ブレーキのだいたい真ん中辺りに合わせる、ですね。
一度触って頂けるとわかりやすいかなと思いますわ。
やってみないとわからない!


さて今回はここまで、次回はブレーキについて書いて行きますよ。
それでは、またの機会に。



皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント