痩せないからって泣かんでもええがな! - ぽち助の自転車小屋

痩せないからって泣かんでもええがな!

まいど!こんばんは、ぽち助です。


走りに行かない日に限って天気が良い!


私も大概雨男なので、外を走りに行くと天気が悪くなります。
車を洗車すると、当日or翌日雨が降ります。
バイクに乗ると8割雨雲が無いのに雨に降られます。

As-FjxaCQAAwQC8.jpg

「ウェザーリポート」天候を操るスタンドかな?(ジョジョ好き


減量応援してやんよ!って人はぽちお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村


さて本日はちょっと朝にあったハプニングとそれに合わせたお話。


今朝起きた時の嫁さんとの会話の中でちょっと口を滑らせてしまい、
「ダイエットして痩せないのは、努力が足りないからだ!」
的な事を言ってしまってそれから嫁さんがご機嫌斜め・・・。
あちゃ~と思っていて、嫁さんが掃除している時に謝ったら
「・・・してるもん」

「えっ?なんだって?」

「あたしだって努力してるもん!!愚痴ぐらい言ってもいいじゃない!!うわ~~ん(号泣」


もう本当に言葉通りうわ~~~んって号泣ですよ!
焦りましたわ、まじで。
でよくよく聞くと「PMS(月経前症候群)」ってやつでかなりネガティブ入っちゃってたらしい。
今もお布団に篭ってらっしゃいますわ、触らぬ仏に祟りなし。


でここからが本題なんですけど、嫁さんの悩みでもある「努力してるのに痩せない」ってやつ。


うちの嫁さんが頑張ってるのは、私自身一番知っている。
でも、努力だけじゃどうしようも無い事もあるんですよ。
なんでか。


「脂肪が筋肉に変わっていく間は、体重が増えたり減ったりを繰り返す」


だいたい、最初の1~2週間は右肩下がりに体重が落ちるんですけど
そこからが1ヶ月いや長いと3ヶ月くらい停滞期間に入ります。
意思が弱い人はここで諦めて食べてしまって思いっきり、リバウンドして
前よりも体重が増えてしまう事になる。

ちなみに停滞期とは
人間の体というのはとても素晴らしい働きがあり、例えば、体重の減少が進んでいる時に、あるところで体重減少に歯止めをかけて、命を守ろうとします。それを「ホメオスタシス機能」といいます。
食事からのエネルギー吸収率が高め、エネルギーの消費も低く抑えて、消費しないようにします。省エネってやつです。
簡単にいうと、食べる量が減った時でも、生き延びるために働く機能といったところでしょう。もちろん生きるためには必要とされている機能なのですが、ダイエット中の方にはありがたくない機能ともいえます。
これが停滞期の原因なのです。


って事ですね。


なので、この停滞期を乗り越えない事にはダイエットに成功はありえないっちゅう事ですわ。
しかもこの停滞期ってやつはやっかいで何回も何回も来ます。
凄まじく長い時もあれば短い時もある。でも辛いのは最初だけです。
最初さえ乗り越えられれば簡単。


「ひたすら筋トレ・有酸素運動しまくる!筋肉を喜ばせる食事を取る」


停滞期を越えるにはこれが一番。
ひたすら我慢しかないのです、気合です根性です。
それ以外は何もいらないくらい。


自分が太ったのは自分が自分を甘やかした結果だ、それに対して抗うのであればそれなりの罰を受けろ!我慢が出来ないならダイエットなんてやめてしまえ!


僕は自分にこう思ってやってます。
でないと絶対意思が弱くなってしまうから。
気合だ根性だなんて・・・って思うかもしれませんが-20kg減らした僕が言うから間違いない。


さて今回はここまで、次回お楽しみに。
それでは、またの機会に。




皆様のおかげでブログ続けて行けます!
良ければワンぽちお願いします!ぽち助だけにね!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

良かったらツイッターもフォローして頂けると嬉しいです!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント